フルオート打錠試験機 AUTOTAB-500 SERIES オートタブ500シリーズ フルオート打錠試験機 AUTOTAB-500 SERIES オートタブ500シリーズ

最大打錠速度30錠/1分間

小径タブレットの小ロット生産、実験用生産に最適

設置、移動も簡単な小型サイズのフルオート打錠機

AUTOTAB-500 AUTOTAB-535

標準モデル AUTOTAB-500
全自動、低価格なシンプル操作の小型機

小径錠(12mm以下)専用で必要最小限の機能を有する単発式打錠機。圧力計を標準装備していますので、扱いやすく、操作もシンプルです。

アップデートモデル AUTOTAB-535
丸錠20mmが成型できる上位機種

500より一回り大きなタブレットを成型でき、オプションで各種制御機能を取付可能。打圧や打錠数で停止したり、打圧をアウトプットできます。

AUTOTAB500シリーズ 写真

最大1分間に30錠の打錠が可能。

AUTOTAB500シリーズは、簡単で準備・後片付けが手早くできる単発式の自動打錠機です。1分間で30錠のタブレットを生産できるので、数百~数万錠程度のタブレット打錠や、多品種小ロット、サンプル打錠、また教育機関での実習機としても最適です。

主な用途
食品・医薬品

サプリメント

健康食品

医薬品

錠菓

工業製品

触媒

セラミックス

固形肥料

化学薬品

工業用薬品・粉末等の打錠成型

AUTOTAB-500シリーズ特徴

  • 設置、移動も簡単な小型サイズ

    小型・省スペース。標準の専用架台はキャスター付で移動できます。

  • カバーパネルで覆われている安全設計

    本体は完全にカバーパネルで覆われており、各ドアを開いた状態で自動運転できないよう安全装置を装備。

  • 簡単に脱着できる杵臼(成型金型)

    専用杵臼・粉末シューターの脱着は約3分、簡単にできます。 清掃・メンテナンスも楽に行えます。

  • 最大打錠速度30錠/1分間

    最大で1分間に30錠(ショット)打錠できます。打錠速度はインバーター制御で簡単に調節できます。

  • 丸錠、異型錠対応のタブレット成型

    AUTOTAB-500で最大φ12mm内接、AUTOTAB-535で最大φ20mm内接まで可能です。もちろん異型錠対応です。

  • 標準装備デジタル圧力計

    ロードセル式デジタル圧力計が標準装備していますので、 打錠圧の正確な把握が可能です。

  • 付属ハンドルによる手動運動可能

    付属のハンドルを取り付けて手動運転が可能。
    少量の粉末でも打錠できます。

  • カスタマイズ可能な当社設計の国産品

    杵臼メーカーの市橋精機が設計・製造しています。
    品質・アフターケアも安心してお使い頂けます。

詳細説明

  • 打錠室

    打錠室

    シンプル・安全設計の打錠室。清掃・メンテナンスも簡単です。

  • ホッパータンク

    ホッパータンク

    容量約1,000ccステンレス製。取り外し洗浄が可能です。

  • デジタル圧力計

    デジタル圧力計

    打錠圧の正確な把握が可能です。簡単操作で、設定変更可能。

  • 手動ハンドル

    手動ハンドル

    付属ハンドルで手動運転も可能。
    少量の粉末でも打錠できます。

  • タッチパネル<オプション>

    タッチパネル<オプション>

    オプションでタッチパネルによる、上杵挿入量と排出圧測定表示など各種制御機能を取付け可能。

商品スペック

機種

AUTOTAB-500

AUTOTAB-500

AUTOTAB-535

AUTOTAB-535
最大打錠圧 2500kgf(25kN) 3500kgf(35kN)
最大錠剤直径 丸錠φ12mm/異型錠14×10mm内接 丸錠φ20mm/異型錠20×20mm内接
最大充填深さ 18mm
杵臼仕様 専用杵臼(1本立)
最大打錠速度 30錠/1分間
モーター出力 0.4kW 0.75kW
動力 単層100V 三層200V
本体重量 約180kg 約200kg
本体寸法 ・400(W)×520(D)×1210(H)※1
・520(W)×650(D)×1340(H)※2
(専用架台含む、ホッパー等の突起部を除く)
・520(W)×650(D)×1340(H)
(手動ハンドル等の突起部を除く)
その他主要装備 デジタル圧力計/ショット数カウンター/手動(手回し)機能
主な納入先(抜粋) 公官庁(工業技術センター等)、JAXA、薬学・工学系大学、医薬品メーカー、化学メーカー、食品メーカー等
保証期間 購入日より1年間

※1:標準仕様/※2:オプション機能付

オプション機能

上杵挿入量デジタル表記 上杵の挿入量(深さ)の調節と粉末の充填量で打錠圧力がきまります。この機能は上杵の挿入量をデジタル表記でタッチパネルに表示します。(オプションなしの場合は表示機能なし)
打錠圧制御 打錠圧の上限・下限を数値入力し、設定値を超える(下回る)と自動停止します。
カウント制御 目標生産数を数値入力し、設定値で自動停止します。
打錠データ出力 打錠圧(排出圧モニタリングオプションを付けた場合は排出圧も)のモニタリングデータ(各最大圧)をパソコンに出力する機能です。
排出圧モニタリング※3 上排出圧(タブレットを臼から押出すときの圧力)を測定し、タッチパネルに表示できる機能です。

※3:排出圧モニタリングのみを付加することはできません。